水筒の洗い方!クエン酸と重曹で簡単に洗える?乾かす場所はどこがいい?

家事
スポンサーリンク

幼稚園や保育園に通う子供から
定年退職後の大人まで
幅広い層が利用している水筒。

今ではプラスチックのものや
保温のできる魔法瓶のもの等
様々な種類が出てきました。

でも、水筒を洗うのって細長くて
手は入らないしめんどくさくないですか?

 

でも、実は重曹とクエン酸を使うことで
簡単に洗えるんです。

あとは風通しのいいところに干せば完了。

今回は水筒の洗い方をご紹介します。

スポンサーリンク

クエン酸と重曹を使った水筒の簡単な洗い方!

重曹とクエン酸を使った水筒の洗い方は
とっても簡単です。

まず、水筒に熱いお湯を入れます。

100度である必要はありませんが
そこそこ熱くないと重曹が溶けないので
注意してください。

 

そこに重曹を入れます。

量は大さじ1杯ほどがおすすめです。

ただし、汚れが気になる場合は
大さじ2杯入れるとより効果があります。

 

そこにクエン酸を入れ、
ふたを閉めて振ります!

思いっきり振っちゃって大丈夫です。

こうすることで汚れが浮いて
落ちやすくなります。

 

振ったらそれを1時間くらい放置します。

最後に、すすいで乾かせば完了です。

 

重曹には汚れを浮かしたり、
においを取ったり
菌をやっつける効果があります。

クエン酸を入れることでその効果が
より強力になるんです。

 

最近では水筒はステンレスのものや
プラスチックのものなどいろいろあります。

特にプラスチックには
茶渋が付きやすいです。

そんな時にもこれは素材を気にせず
使うことのできる洗い方なんです。

 

また、重曹もクエン酸も
あまりそのまま食べない方が
いいかもしれませんが
食べても問題ありません。

そういう意味では安心して
利用することができます。

水筒の洗い方、おすすめのスポンジは?

しかし、重曹とクエン酸だけでは
きれいに落ちない場合もあります。

その場合は水筒のフタやゴムを外して
中を柔らかいスポンジで
洗剤をつけて洗います。

 

大切なのは使った直後にすぐに洗うこと。

そして柔らかいスポンジを使うことです。

 

固いスポンジだと水筒に傷をつけて
しまうことがあります。

すると、その傷に汚れやカビがつきやすく
なってしまうんです。

 

おすすめのスポンジは
持ち手の付いた細長いスポンジです。

100円均一ショップなどで
売られていることもありますし
自分で作ることもできます。

 

長いお箸などの先に
柔らかいスポンジをくくりつけるだけ!

簡単でしょ?

 

洗剤は食器用の洗剤で大丈夫です。

きれいに洗ったら洗剤を洗い流し
しっかりと乾かすことが重要です。

水筒を乾かすのにおすすめの場所は?

水筒は筒状のため水が切れにくく
風も通りにくいためとても乾きにくいです。

だからとめんどくさがって
しっかりと乾燥させないと菌が増えて
カビの発生やお腹を壊すことに…。

 

では、水筒をどこで乾かせば
いいんでしょうか?

水筒って重いし大きいので
そのまま置くには邪魔ですよね。

 

タオルの上に逆さにしておいても
なかなか乾きませんし。

上に向けたまま置いておいても
そこに水が溜まってしまいます。

 

そこでおすすめなのが
水筒用の水切りスタンドです。

ネットショッピングなどで
1000円くらいから買うことができます。

 

いろいろな形がありますが、一般的なのは
棒に水筒を逆さにかけるタイプのものです。

Amazon|山崎実業(Yamazaki) マグボトルスタンド ブラック 約W10XD10XH30cm タワー 4313|キッチンラック オンライン通販
山崎実業(Yamazaki) マグボトルスタンド ブラック 約W10XD10XH30cm タワー 4313がキッチンラックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

テーブルなどに直接置くよりも風通しもよく
清潔に乾燥させることができます。

 

私の家にもありますが水筒だけではなく
コップを干したりすることもできるので
とても便利です。

 

また、折り畳み式のものもあるので
一人暮らしでキッチンが狭い方にも
おすすめです。

使うときだけ出して
いらないときは片付けておけば
無駄に場所を取る必要がありません。

気になる方はぜひ
チェックしてみてください。

まとめ

水筒は細長い分、清潔にしておくのが
とても難しいです。

しかし、そこをいい加減にすると
食中毒の原因になったりします。

 

子供から大人まで多くの方が使うからこそ
しっかりとした洗い方を知っておく
必要があると思います。

ぜひ今回の方法を参考にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました