お金に関する悩み、減らしたくない?家計をうまく回すためのヒント

豆知識2
スポンサーリンク

大人になって考えることといえば

ローンの支払い、将来かかるお金、

今後の生活費ではないでしょうか?

 

正直、少し考えるだけで

気分も落ち込んでしまいますよね…

 

今回は、お金に関するストレスをなくすための

ヒントをご紹介します♪

 

まずは家計の見直しから始めよう!

お金に関して悩んでいる方、

まずは家計の見直しから始めてみましょう。

 

あれ?収入を増やすんじゃないの?

って思った方、家計を見直しておかなければ

いくらバイトを増やして収入を増やしても

ライフスタイルの変化から余計出費がかさんでしまうんですよ!

 

ここで、「どれだけ働いてもお金がない」という

魔のループに陥ってしまうんです。

 

 

大切なのは、収入の多さではなく

いかに家計をうまく見直すことができるのか、なのです。

 

家計の見直し方って?

 

家計を見直すといっても、どうすればいいのか

わかりませんよね。

実際に家計を見直す方法についてご紹介します。

 

まずは、何でもいいのでノートに

お金の使い道を決めていきます。

服や食費、光熱費などの予算を決めていきましょう。

 

このとき、同じ値段を毎月置いていくのではなく

状況によって変化させることが大切です。

例えば、もうすぐ夏なので夏服が欲しい!

6月に服代1万円予算として下ろします。

夏服を変えたので、7月の服の予算は5000円前後に減らします。

 

このように、毎月の状況に応じて

予算を変化させていくことも大切です。

 

重要なのは「衝動買い」をしないこと

家計簿をしっかりつけることができれば

しっかり生活できるお金を管理できているということになります。

 

次に、気を付けたいのが「衝動買い」です。

買い物を行ったときのレシートを見てください。

衝動買い、していませんか?

 

まず、自分が一体どんなものを衝動買いしているのか

チェックしていきましょう。

自分の目でしっかり確認していくことで

自分が衝動買いしてしまうものを確認できるので

おすすめですよ。

 

いきなり衝動買いしないように!と目標を立ててしまうと

ストレスがたまってしまうのでまずは

「自分がどんなものを衝動買いしているのか」を知っていきましょう。

 

そして慣れてきたら衝動買いしないように

心がけていくだけで問題ありません。

そのうち、「前の自分なら衝動買いしていたな」と考える商品が

わかってきますよ♪

 

そうわかっていればきっと買いませんよね(笑)

 

目標を立てておくと楽しくなる♪

節約しなければ!

と気持ちに余裕がなく、目標も立てていない場合

「いったい自分は何のためにお金の管理をして

何のために節約しているのだろう」

考えてしまいます。

 

そうならないためにも、貯金を始めてみましょう♪

まずは10万円ためることを目標にしましょう!

 

初めなので、10万円ためることができれば

好きなものを購入してもいいし、そのまま貯金してもいいです♪

 

とにかく、「貯金は楽しい」と思うことが大切です。

しっかり目標を立てていれば目標に向かって頑張れますよね。

 

周りはたくさん貯金している、と悩む心配はありません!

自分のペースで貯金できればそれでいいんです。

 

毎日をもっと楽しくするために、

貯金はとても大切ですよ。

 

貯金できたら投資でもしてみる?

 

貯金ができたら、

自分のこれから役に立つような投資を行うのもアリです♪

 

例えば、株の勉強をして株を購入したり

FXを始めてみたり、やる気があればどんなことでも始められますよ!

最近では、しっかり教えてくれる講座なんかもありますよね!

 

資格をとって転職してみるのもいいですよね♪

このように夢を作るのもおすすめなんですよ。

 

例えば「将来FXで暮らしたい!」「株を買いたい」など

夢を持つことができればその夢に向かって頑張ることができます。

 

モチベーションをしっかり保ちつつ、

頑張り続けるのは難しいですが

頑張ってみるのもありじゃないですか?

 

何事にも考えすぎないこと!

お金の心配は、考え出したら止まりません。

それは自分の将来がかかっているからです。

 

明らかに収入が少なくて生きていけない場合は

転職もおすすめですよ。

最近では転職サイトもたくさんありますよね。

 

あとは、副業を始めてみたり

短期バイトを行うのもおすすめです。

短期バイトの場合、ほとんど面接などもないので

気軽に行けますよね♪

悩んでいる方の参考になればうれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました