冬休みに旅行に行くなら?小学生連れに絶対オススメなスポット10選!

豆知識
スポンサーリンク

長期休暇は家族旅行に行くチャンスですね。

特に冬休みや年末年始は
家族そろって休みになるので
どこか旅行に行くという人も
多いと思います。

 

そこでこの記事では冬休みに行ってほしい
家族旅行におすすめのスポットを
特集します。

スポンサーリンク

冬休みにオススメの旅行スポットといえばこちら!

ウインタースポーツや温泉がおすすめです。

 

ウインタースポーツは
冬にしか体験できないので
きっと素敵な思い出を
作ることができますよ。

家族旅行で行くならキッズゲレンデや
雪遊びができる施設
あるところを選びましょう。

 

また、寒い時期に
家族みんなで温泉に行って
ゆっくり癒されるのもいいですよね。

家族風呂がある温泉なら子ども連れでも
周りに遠慮することなく
温泉を楽しむことができます。

 

関東近郊には小学生連れで行ける
スポットがたくさんあるので
今年の冬休みは家族みんなで
旅行に行ってみてはどうでしょうか?

冬休みの旅行に最適な関東のスポットを紹介!

冬にできる遊びといえば雪遊びですよね。

 

小学生連れで行くなら子ども用のエリアが
あるかどうかも気になるところですが
子どもはすぐに服のサイズが変わります。

ウェアやスキー板の
レンタルサービスがあれば
ウェアを用意する必要がないので気軽に
ウインタースポーツをすることができます。

スキーやスノボ以外にも
家族で楽しめる温泉施設も
冬に楽しめるスポットです。

 

冬だからこそ楽しめる場所で
たくさんの思い出を作ってください。

それでは、冬休みの家族旅行に
おすすめの定番スポットをご紹介します。

水上高原スキーリゾート

水上高原スキーリゾート<公式>
水上高原スキーリゾートの公式ホームページです。関東・群馬県にある水上高原スキーリゾートはキッズにうれしいコースがたくさん!「犬ぞり体験」など雪遊び充実の「スノープレジャーランド」で、スキーやスノーボードをしないお客様もお楽しみいただけます。

水上高原スキーリゾートは
スキーが初めての人のための
デビュープランがあります。

小学生以上なら申し込むことができて
ウェアのレンタルがついた
プランもありますよ。

 

スキーをしなくても楽しめる
キッズパークもあり、
そり遊びやエアスライダーで
遊ぶことができます。

ほかにも雪上車ツアーや犬ぞり体験などの
スノーアクティビティも充実しているので
一日中遊んでいられますよ。

 

スキー場に隣接している
水上高原ホテルには温泉もあって
週末や祝日は無料で
大浴場を利用することもできるんだとか。

ゲレンデでたくさん遊んだあとに
温泉でゆっくりするのもいいですよね。

軽井沢スノーパーク

トップページ | 【公式】プレジデントリゾート軽井沢 軽井沢スノーパーク
プレジデントリゾートホテル軽井沢のすぐとなり!子供たちの雪遊びデビュー!初めてのスキー・スノボなら!都心からのアクセス良好で日帰りもできる、関東初のウェルカムファミリースノーリゾート、軽井沢スノーパークへ!

ここはちびっこゲレンデという
スキーやスノボに初めて挑戦する
子どものためのゲレンデがあります。

傾斜が緩やかなゲレンデなので
初心者でも怪我をすることなく
スキーやスノボを楽しむことができますよ。

 

パーク内のレストランには
ファミリー優先席や
キッズメニューがあるんですが
全メニューにアレルギー表示があるのも
嬉しいポイントです。

またゲレンデ以外にも
カラオケやプールといった設備もあるので
万一天候が悪くなっても困りません。

 

そんななかでも
軽井沢スノーパークの一番の魅力は
迷子対策のリストバンドです。

希望するとリストバンドがもらえますが
そのリストバンドに
保護者の電話番号を書いて
子どもにつけさせることができます。

そしてもし迷子になってしまったら
リストバンドに書かれている電話番号に
連絡をしてくれるというものです。

 

ちょっと目を離したすきに
子どもがいなくなってしまった……!

なんて時でも
リストバンドがあれば安心ですね。

軽井沢おもちゃ王国

見て、触れて、体験できる「おもちゃのテーマパーク」軽井沢おもちゃ王国
見て、触れて、体験できる「おもちゃ」のテーマパーク。全11館のおもちゃのお部屋のほか、0歳から楽しめる大観覧車などのアトラクション、約20種のアスレチックや渓流釣りなど様々な遊びができる。

名前に「おもちゃ」とありますが、
ここはおもちゃだけではありません。

おもちゃで遊べるエリア以外にも
雪あそびエリアとアクティビティエリア
3つの遊び場があり、
ワクワクがたくさん詰まった
テーマパークです。

 

おもちゃの部屋エリアでは
最新のおもちゃから
昔からあるレトロなものまで
たくさんのおもちゃで遊ぶことができます。

雪あそびエリアでは
雪だるまやかまくらを作ったり
スノーラフティングが体験できちゃいます。

 

アクティビティエリアでは
立体迷路や縁日広場があるだけでなく
冬の森探検ツアーなど
冬にしかない催し物もたくさんです。

探検後には
焚火で焼いたお餅を食べられますよ。

 

毎日イベントを開催しているので
王国のキャラクターと握手をしたり
写真を撮ったりすることだってできます。

箱根小涌園ユネッサン

【公式】箱根温泉・箱根旅行なら箱根小涌園ユネッサン
冬はあったか温泉!箱根小涌園ユネッサンへ!こどもも大人も家族揃ってわいわい楽しめる!お得なクーポンも◎【公式】箱根小涌園ユネッサンは、箱根で入れる日帰り温泉「森の湯」や水着で楽しめるユニークな温泉が集まっている「ユネッサン」など箱根で家族旅行や友達との女子旅、カップルでの温泉デートにピッタリです。温泉宿「美山楓林-みや...

ユネッサンは水着で遊べる温泉施設です。

屋外施設と屋内施設の両方があるので
雨の日でも大丈夫ですね。

 

プールのように泳げるエリアや
ドクターフィッシュの足湯など
アミューズメント感覚のお風呂が
いくつもあります。

ランチバイキングや
水着のままでもOKなフードコートなど
グルメも充実!

 

水着のレンタルもあるので
手ぶらで行くこともできます。

露天風呂や貸切風呂もあるので
温泉だけをゆっくり堪能することもでき、
施設内のショッピングモールでは箱根名物や
ユネッサン限定のお土産を
購入することができます。

おふろcafe bivouac

おふろcafé bivouac(ビバーク)
おふろcafé bivouac(ビバーク)は、お風呂はもちろん、カフェやお食事を楽しんでいただける23時間営業のグランピング温浴施設です。

おふろcafe bivouacは
カフェ感覚でお風呂が楽しめる
アミューズメント施設です。

 

ボルダリングやBBQなど
大人も子どもも楽しい
アクティビティがたくさんで、
アクティブにもリラックスにも
楽しむことができます。

キッズパークには
ボールプールやキッズボルダリングがあり
このキッズパークだけでも一日中遊べます。

 

おふろcafeというだけあって
季節ごとに変わるお風呂など
常時7種類のお風呂があり
いろんなお風呂を
存分に堪能することができます。

クリスマスパレードや新春ビンゴ大会など
冬休みならではのイベントもあるので
きっと子どもたちも大喜びですね。

冬休みの旅行はどこも混雑…穴場スポットで快適に過ごそう!

続いては冬休みの旅行におすすめの
関東近郊にある穴場スポットを
ご紹介します。

冬にしかないイベントがあったり
変わったアトラクションがある
スポットばかりなので
ここに行けばきっと
楽しい思い出を作ることができますよ。

よみうりランド

遊園地よみうりランド
遊園地よみうりランドのオフィシャルサイトです。様々なアトラクションのほか、夏はプール、冬はイルミネーションなど、子供から大人まで一年中楽しめる東京の遊園地です。都心部からのアクセスも良好!

ジェットコースターや観覧車などの
定番のアトラクションがある
よみうりランドですが
冬限定でジュエルイルミネーション
というイベントがあり、
ランド全体が幻想的な世界に姿を変えます。

ジュエルイルミネーションの期間中は
アイススケートや噴水ショーもあるので、
思いっきり遊びまわることもできます。

 

冬のよみうりランドのなかでも
おすすめのスポットは
ジュエリーゲレンデです。

ジュエリーゲレンデでは、
イルミネーションで光に照らされた中で
ソリ遊びなどで遊ぶことができます。

雪遊びをしながら
イルミネーションを楽しむことができるのは
全国的に見ても珍しいので
一度は行ってみる価値ありです。

ツインリンクもてぎ

森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎ
グランピングや空中アスレチック、巨大な立体迷路など家族みんなで遊べるアトラクションがいっぱいの今関東で話題の新スポット。

ツインリンクもてぎは
グランピングができたり
家族みんなで遊べるアトラクションが
たくさんあります。

 

アトラクションがあるモビパークでは
日本最大の屋内ネットアスレチックを
はじめとして、木登り型の
空中アスレチックや立体迷路があります。

サーキットが併設されていることもあり
子どもでもモトレーサーやモトツーリング
できるのもおすすめポイントです。

 

東京ドーム9個分の広さの
ハローウッズの森で、家族みんなで
森林浴をするのもいいですね。

ハローウッズの森の中にはクラフト工房や
レストランもあるのでそれを目指して
散策するのもいいですよね。

 

キャンプヴィレッジでは
グランピングができるんですが
ファンヒーターやこたつを
用意してくれているので
冬でもグランピングが
楽しめるようになっています。

アクアリンクちば

アクアリンクちば | 千葉県千葉市にある通年スケートリンク場&温浴施設
アクアリンクちば | 千葉県千葉市にある通年スケートリンク場&温浴施設

寒いのは苦手だけど
ウインタースポーツをしたいという時は
アクアリンクちばに
行ってみてはどうでしょうか。

アクアリンクちばでは
一年中スケートをすることができますが
夏よりも冬に行く方がおすすめです。

 

リンク上は寒いので
防寒をしないといけないんですが
夏だとわざわざ防寒着を
持っていかなければならないので
荷物が多くなってしまいます。

衣替えがまだだった場合は
クローゼットの奥から手袋やコートなどの
冬物を出さないといけないので
少し面倒ですよね。

 

でも冬なら特に
荷物を用意する必要はないので
身軽にスケートをすることができます。

スケートだけではなく温水プールもあるので
万が一スケートに飽きてしまっても
プールでめいっぱい遊ぶことができます。

東京ドイツ村

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク
千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク、東京ドイツ村の公式ホームページです。

千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村は
スワンボートといった
のんびり遊べるアトラクションから
アーチェリーやトランポリンという
アクティブなアトラクションが
たくさんあるテーマパークです。

 

子ども動物園で
動物と触れ合ってもいいですし
体験教室でパン作りや
スノードーム作りをして
一日を過ごすのもいい思い出になりますね。

園内は車に乗ったまま移動できるので
いろんなアトラクションを
回ることができますよ。

PuChu!

PuChu! | 横浜駅直結・親子の室内あそび場
2019年5月NEW OPEN!横浜駅直結なので、雨の日も風の日も天候に左右されずに親子で楽しめるこども向け「室内遊び場」です。屋内でもたっぷり遊べる広々空間には、7つの星と5つのゾーン計12個のプレイエリアがあり、思いっきり体を動かして遊べます。授乳室やおむつ替え台など、小さなお子さま連れのパパママにも優しい施設です...

最後にご紹介するPuChu!(プチュウ)は
宇宙をイメージした屋内テーマパークです。

ほかにはないデザインとアトラクションで
子どもたちの
センス・感性・知性を育むことができます。

 

「DANCE STAR」や「HEART STAR」など
7つの星で遊ぶことで自然とセンスが
磨かれるように設計されていて、
遊び疲れたらゆっくりと休める
「MAMA TERRACE」という
エリアもあります。

遊びながら子ども達の感性を
広げていくことができる
新感覚のテーマパークがPuChu!です。

まとめ

冬休みにおすすめの旅行スポットを
10個ご紹介しましたが
気になるスポットはあったでしょうか?

ウインタースポーツは冬休みならではですし
温泉も冬だからこそ
ゆっくりと楽しむことができますよね。

 

寒いのが苦手だったり天候が心配なら
屋内の施設に行けば問題ありませんね。

冬休みは夏休みよりも短いので
長期間の旅行に行くのは
難しいかもしれませんが
さきほどご紹介したスポットに行けば
冬の思い出がたくさんできるはずです。

 

是非冬の家族旅行の行き先の
参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました