酢キャベツを作りたい…かんたん酢でもいい?悩んだら読みたいお酢の話!

豆知識
スポンサーリンク

クエン酸を含み、身体にとてもいい酢と
食物繊維を豊富に含んでいるキャベツを
合わせた酢キャベツは、
身体を内側から綺麗にしてくれると
話題のダイエットです。

食事制限するわけではなく、
酢キャベツを食べながら
ダイエットすることができるので
ストレスなく痩せることができます。

 

そんな酢キャベツを作るとき、
「かんたん酢でもいいの?」
という疑問が出てきます。

かんたん酢って、味付けされているので
逆に太ってしまうのでは?と思いますよね。

今回は酢について調べてみました。

スポンサーリンク

酢ってどんな効果があるの?知っておきたい酢の話

酢には、以下の効果があるといわれています。

  • 疲労回復サポート
  • 食欲増進&食べすぎ防止
  • 防腐・殺菌作用
  • カルシウム溶出
  • 吸収促進サポート
  • 減塩効果
  • 高めの血圧を下げる働き
  • 高めの血中総コレステロール値を下げる働き
  • 食後の急激な血糖値の上昇をおだやかにする働き

 

酢を上手く使うことで、
ダイエットに効果的とされています。

酢を使ったダイエットは、
酢キャベツ以外にも料理に取り入れたり、
そのままドリンクとしても効果的です。

 

酢にはたくさんの種類があります。

穀物酢や米酢、黒酢などさまざまです。

種類によって、味や香りが違っています。

 

例えば、穀物酢は米や小麦などを
原料として作っているので、
鼻にツーンとくる香りが特徴です。

米酢は、料理のうまみを
上手く引き出してくれる甘みのある酢です。

 

黒酢は長時間発酵させている酢のことです。

酢の中でも酸味が少なく、飲みやすいので
そのまま飲む場合が多いです。

 

疲労回復や冷え改善、代謝アップなど
ダイエットに非常に効果的なのですが、
口コミを見ていると中には
「酢を使ったダイエットで太ってしまった」
という声もありました。

酢の効果を見てみるとわかるのですが、
「食欲増進&食べ過ぎ防止」とあります。

 

酢のカロリーはとても低いのですが、
酢の酸味が食欲中枢を刺激します。

胃液や唾液の分泌を増やすので、
食欲が増してしまうんです。

 

夏場は酢を使った料理って
食べやすいですよね。

スーパーなどでも夏になると、酢豚などの
酢を使った料理が多いような気がします。

 

ダイエットに失敗してしまったという方の
特徴としてあげられるのは、
食前に酢を飲んでしまったということです。

食事を食べる前に酢を身体に取り入れると、
いつも以上に食欲が増す可能性があります。

 

食事の最中または食事後、
入浴後の身体が温まっているタイミング
酢を取り入れることで、
ダイエット効果が増します。

酢を使ったダイエットをしたい方は
意識してみてくださいね。

かんたん酢ってちょっと甘い。もしかして太る?と疑うアナタへ

かんたん酢とは、米酢に
砂糖や食塩などで調理した酢のことです。

すでに味がついているので、
そのまま寿司用のお米に入れてもいいですし
ピクルスを簡単に作ることができます。

 

かんたん酢の栄養素を調べてみました。

カロリー18kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物4.6g
塩分0.6g

次に米酢について調べてみました。

カロリー2kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0.4g
塩分0g

どちらも15ml(大さじ一杯)の数値です。

比べてみると確かにかんたん酢のほうが、
カロリーも高く塩分も含んでいます。

 

カロリーなどだけ見ると、かんたん酢は
使わないほうがいいんじゃないの?
と思いますよね。

しかし、トータルで考えると
かんたん酢を使うことをおすすめします!

 

酢を使ったダイエットには、
即効性はありません。

毎日コツコツ摂取することで
徐々に効果を実感していくものです。

1ヵ月、2ヵ月と続けることが
非常に大切です。

 

しかし、普通の酸味の強い酢を
そのまま飲んだり酢キャベツにしてしまうと
酸味が強いためおいしく食べたり
飲んだりすることができません。

結果的に、「継続できない」
「砂糖などを足してしまう」
ということになってしまいがちです。

どうせなら楽しくおいしく
ダイエットしたほうが続きやすいです。

 

かんたん酢は、米酢と比べると
確かにカロリーはありますが、
それでもかなり低い物です。

さらに味付けがされているとなると、
酢キャベツを作っても
おいしく食べられますよね。
継続させるためには、
やはりおいしいということも大切です。

 

かんたん酢を使ったことで、
明らかに太ってしまったという
口コミはありませんでしたので、
かんたん酢でもダイエット効果はあります。

継続しやすいので、個人的には
かんたん酢がおすすめです。

酢キャベツってこんなにすごい!かんたん酢でかんたんに痩せるレシピを紹介

酢キャベツの効果は以下の通りです。

  • 便秘対策
  • 代謝アップ
  • 脂肪の蓄積を防止
  • 美肌効果
  • 疲労回復

 

キャベツと酢を毎日コツコツ摂取することで
これらの効果が現れてきます。

酢キャベツは、食前や置き換え、
運動前に摂取することで効果が高まります。

 

先ほど酢を使ったダイエットに
失敗した人の特徴として
酢を食前に摂取していたと説明をしました。

矛盾している?と思ってしまいますが、
酢キャベツのキャベツは
シャキシャキした食感が特徴です。

 

よく噛まなくてはいけない為、
食前に食べることで
満腹中枢を刺激してくれます。

その後の
食事のドカ食いを防止してくれます。

ただ酢を飲むダイエットとは違い、
食前に食べることでも
効果がかなり期待できます。

 

しっかり結果を出したい場合は、
1日の中の食事1食分を
酢キャベツにしましょう。

主食の代わりにしてもOKです。

糖質制限ダイエットをしている場合にも
おすすめです。

 

また、運動前に食べておくことで
脂肪燃焼効果が高まります。

運動の30分~1時間前に食べましょう。

そんな酢キャベツの
かんたん酢を使った作り方を紹介します。

  1. 水洗いしたキャベツを食べる分だけ荒く切っていきます。
  2. ジップロックにキャベツを入れて、かんたん酢を入れます。
  3. キャベツ200gに対して、かんたん酢は200ccが目安です。
  4. ジップロックをもみ込み、一晩つけ込んだら完成です。

 

酢キャベツは100gで32kcalと
とても低カロリーです。

簡単に作れるので、
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

まとめ

酢キャベツについて紹介しました。

酢キャベツに飽きてしまったら
塩昆布を一緒に入れてみたり、
鷹の爪をいれてもおいしく食べられます。

冷蔵庫で2週間ほど持ちますので、
作り置きしておくと便利ですよ。

 

酢キャベツを食べて、
身体の内側からきれいになりましょう!

タイトルとURLをコピーしました