部屋の模様替えの前に!風水的に◎な1Kやワンルームのベッドの位置は?

豆知識
スポンサーリンク

部屋を片づけたり断捨離した際に、
せっかくなので
風水を取り入れた模様替えをしよう!
と考えていませんか?

しかし風水は調べるほど意外と複雑で、
「ここにおいてはいけない」
「ここはこの色がベスト!」など、
いろいろなサイトにかかれていて
どれを参考に部屋を作ればいいのか
わかりにくいです。

 

そこで今回は、寝室に絞った
風水的にOKなベッドの位置や色を
解説します。

スポンサーリンク

寝室の風水で重要なベッドの位置とドアとの関係とは?

寝室の模様替えをする際に重要なのは
ベッドとドアの位置関係です。

ドアの正面にベッドを置くのは
絶対にやめましょう。

 

これはドアから入ってきた「気」が、
ベッドに直接当たってしまうため
よくないとされています。

部屋が狭く、どうしてもドアの正面に
ベッドを置かなくてはいけない場合は
仕切りを置いて、ドアを開けてすぐに
ベッドが見えないようにしておくと
良いでしょう。

 

また、ドアと同じように
窓がベッドの上にあるのも
風水的にNGです。

ドアほどではないですが、
窓からも外からの「気」が
入り込みやすくなっています。

 

窓からずらしてベッドを置く、
または遮光カーテンなどで
「気」をさえぎるといいでしょう。

寝室のカーテンは二重にしておき、
昼間はレースカーテンをしておくと
さらにいいです。

 

さらに、寝室の風水で大切なのは
枕の位置です。

頭が冷たく足が温かいというのが理想です。

 

できる限り枕の位置は北側にしましょう。

北側に頭を向けて眠るようにすることで、
金運UP効果が期待できます。

 

特に避けたいのが、
「西」と「南」に頭を向けることです。

眠りを妨げてしまうといわれています。

 

この方角だけはできるだけ避けるようにし、
東から北の方角の間に頭を向けるように
ベッドを配置しましょう。

 

インスタグラムより、
風水的におすすめの部屋を
いくつかピックアップしましたので
参考にしてください。

 

View this post on Instagram

こんばんは!トチラクです! . こんな寝室すてき〜! ふわっとした印象的な照明がもう めっちゃかわいい😍❤️ . 私いま寝室にベッド以外に そんなにスペースがないんです。 だからこのモデルハウスで ゆとりたっぷりの寝室を見て おしゃれな空間の次に お部屋の広さにいいなぁ〜💓 と思いました! . . 不動産購入はトチラクへ🌼🌼🌼 @tochiraku_sapporo . #トチラク #インテリア #interior #sapporo #札幌土地 #土地さがし #札幌土地探し #土地探しラクラク #🏠 #新築戸建 #新築住宅 #新築 #持ち家 #シンプルな生活 #シンプルな家 #インテリアコーディネート #札幌 #夢のマイホーム #寝室 #ダブルベッド #間接照明 #ペンダントライト

A post shared by トチラク (@tochiraku_sapporo) on

 

 

風水的にベストな寝室の色は方角とセットで決めよう

次に風水的にベストな
寝室の色を解説します。

家のどの方角に寝室があるのかによって
色を決めると、さらに
運気を向上することが出来るでしょう。

 

寝室は基本的に落ち着ける雰囲気の色や
インテリアで揃えるのが基本です。

しかし、落ち着ける色というのは
「陰」の要素が非常に強くあり、
「陰」ばかり揃えてしまうのも考え物です。

 

そこで、「陰」の色をベースに
「陽」の要素を
うまく取り入れてみてください。

寝室の色は、

  • ベースとする色を70%
  • メインの色を25%
  • アクセントとなる色を5%

の割合が良いでしょう。

 

ベースカラーは壁や天井など
面積の広い場所のことを指します。

メインカラーは布団カバーやカーテン、
アクセントカラーはライトや時計などです。

部屋全体を同じ色にするのは避け、
できるだけこの3種類に分けて
インテリアを置くと良いでしょう。

 

寝室のベースカラーとしては、
方角関係なくアイボリーが一番最適です。

この色は、睡眠を邪魔しない程度の
明るいけれど落ち着きのある色です。

では、寝室の方角別に
おすすめの色を紹介します。

北側

まずは冷えやすい方角といわれている
北側に寝室がある場合、
温かみのあるピンクやイエローが最適です。

ただ、「陽」の要素が強い
濃いピンクや蛍光色の強いイエローを
使わないようにしてください。

 

あくまでも落ち着ける空間を
作ることが大切なので、
くすみピンクやからし色などの
落ち着いた印象のある
ピンクやイエローを取り入れましょう。

東側

木の気があるといわれている
東側に寝室がある場合は、
木の気と相性がいい
グリーンやパステルブルーが最適です。

この2つの色味は、
仕事や成長運をアップすると
いわれています。

西側

金運を育てるといわれている
西側に寝室がある場合は、
クリームやイエローが最適です。

西側は朝日が入らないので、
イエローをアクセントカラーに取り入れて
明るくするのもいいでしょう。

 

夕方は西日が入りますので、カーテンで
西日をさえぎっておいてくださいね。

南側

火の気があるといわれている
南側に寝室がある場合は、
グリーンや白が最適です。

南側にある寝室は
人気運をアップさせるとされており、
派手な生活になりやすいので要注意です。

 

白やアイボリーをベースにし、
グリーンをアクセントカラーにすると
落ち着ける雰囲気の寝室になりそうです。

まとめ

部屋の模様替えを行う際は、
ぜひ風水のことを考えながら
行ってみてください。

健康運や金運アップなど、
いろいろな効果があります。

もちろん、熟睡できるようになるなどの
効果もあるそうですよ♪

 

今回は風水的におすすめの
ベッドの位置や色を紹介しましたが、
これらの話は寝室が常にきれいな状態で
保たれていることが前提です。

できる限り換気を行い、
毎日掃除を行うように心がけましょう。

忙しい生活の中、掃除を毎日行うのは
難しいかもしれませんが
心がけておくだけでも
行動が全く違ってきます。

 

ぜひ、風水でいい気の流れを作って、
毎日穏やかで豊かな生活を過ごしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました