春休みの家族旅行先ランキング!!小学生連れのおすすめ旅行先を紹介!

お出かけ
スポンサーリンク

春休みは期間もあまり長くないので

毎年スルーしてしまいがちですが、

過ごしやすい気温の春だからこそ

お出かけしたくなりますよね。

 

春休みに小学生と一緒に楽しむ旅行では

春だけのイベントや体験がおすすめです。

 

特別な春休みにするために、

おすすめの旅行先を紹介します。

スポンサーリンク
  1. 【春休みの旅行】小学生の子供と楽しめる旅行先ランキング!
    1. 北海道
      1. 3位:ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市)
      2. 2位:旭山動物園(北海道旭川市東旭川町)
      3. 1位:ルスツリゾート(北海道虻田郡留寿都村)
    2. 東北地方
      1. 3位:オランダせんべいFACTORY(山形県酒田市)
      2. 2位:西蔵王公園(山形県山形市)
      3. 1位:八戸公園 こどもの国・植物園(青森県八戸市)
    3. 関東地方
      1. 3位:マザー牧場(千葉県富津市)
      2. 2位:奥多摩カナディアンカヌー(東京都西多摩郡奥多摩町)
      3. 1位:レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都港区台場)
    4. 東海・北陸地方
      1. 3位:ホリ牧場 夢ミルク館(石川県河北郡内灘町)
      2. 2位:リニア・鉄道館(愛知県名古屋市港区)
      3. 1位:南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国(愛知県知多郡美浜町)
    5. 関西地方
      1. 3位:天王寺動物園(大阪府大阪市天王寺区)
      2. 2位:海遊館(大阪府大阪市港区)
      3. 1位:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市此花区)
    6. 中国・四国地方
      1. 3位:NEWレオマワールド(香川県丸亀市綾歌町)
      2. 2位:西島園芸団地(高知県南国市)
      3. 1位: さぬきこどもの国(香川県高松市)
    7. 九州地方
      1. 3位:阿蘇ファームランド(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)
      2. 2位:長崎ペンギン水族館(長崎県長崎市)
      3. 1位:ハウステンボス
    8. 沖縄
      1. 3位:美ら海水族館
      2. 2位:琉球村(沖縄県国頭郡)
      3. 1位:やんばるエコフィールド 島風(沖縄県国頭郡)
  2. 【春休みの旅行】穴場スポットはココ!
      1. 和田農園|印西市
      2. とちのきファミリーランド(栃木県宇都宮市)
  3. まとめ

【春休みの旅行】小学生の子供と楽しめる旅行先ランキング!

小学生の子供と一緒に楽しめる旅行先を

地域ごとにランキングで紹介します。

北海道

北海道でおすすめの旅行先を紹介します。

 

3位:ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市)

ノーザンホースパークでは、馬ぞり体験や

引き馬体験、ホーストレッキングなどの

馬と触れ合える体験をたくさん行っています。

 

小さな馬が行うポニーショーも開催しており、

大人も子供も楽しめるスポットです。

 

ノーザンホースパーク内では、

レストランやカフェなども充実しています。

地元食材を使った本格料理が味わえますよ。

詳しい情報はこちらです。

アクセス
  • 新千歳空港より車で15分
  • 無料シャトルバスあり
  • 駐車場500台 無料
営業時間
04/15~11/0509:00~17:00
11/06~04/0910:00~16:00
04/10~04/14休園日
入場料
04/15~11/05
  • 大人(中学生以上) ¥800
  • 小人(小学生) ¥400
  • 小学生未満 無料

11/06~04/09

  • 大人(中学生以上) ¥500
  • 小人(小学生) ¥200
  • 小学生未満 無料

年間入園パスポート

  • 大人(中学生以上)¥1,600
  • 小人(小学生) ¥800

ノーザンホースパーク公式サイト 

2位:旭山動物園(北海道旭川市東旭川町)

 

北海道に旅行へ行くなら、

定番の旭山動物園は外せませんね。

 

旭山動物園は、動物の習性や生活習慣を

間近で見られるのが大きな特徴です。

 

注目したいのは、ペンギン散歩

ペンギンたちが近くをずらずらと歩いていく姿は

とにかくかわいいです。

赤ちゃんペンギンの

よたよた歩く姿はキュンとしますよ。

 

子供も喜ぶ定番の旅行スポットです。

詳しい情報はこちらです。

アクセス
  • 新千歳空港駅から札幌駅まで快速列車で約40分(JR)
  • 新千歳空港から旭川市まで直行の高速バスで約3時間(高速バス)
  • 札幌発で旭山動物園まで直行の日帰り定期観光バスあり(予約必須)
営業時間

冬営業時間:2020年11月11日(水曜日)~2021年4月7日(水曜日)

午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)

入場料
区分通常料金市民特別料金
大人(高校生以上)1,000円700円
団体900円600円
小人(中学生以下)無料
おもてなし券

(1泊2日券)

1,000円
動物園パスポート1,400円
科学館共通パスポート2,230円

旭山動物園の公式サイト

1位:ルスツリゾート(北海道虻田郡留寿都村)

https://www.instagram.com/p/CEeOA9vnXzI/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

 

 

ルスツリゾートは、スキーや遊園地、

アウトドア体験や自然体験などが

丸ごと楽しめるスポットです。

 

比較的アクセスもいいので、

とにかく移動時間を短くしてガンガン遊びたい!という

家族におすすめの滞在型のリゾート施設です。

 

休みの期間中、

大人も子供も飽きることなく

遊びつくせると思います。

詳しい情報はこちらです。

アクセス
新千歳空港から車で90分
(その他詳しいアクセスは公式サイトをチェック)
営業時間・入場料
遊園地、ゴルフ、スキーなどによって異なります。
詳しくは公式サイトを閲覧ください。

東北地方

東北地方でおすすめの旅行先を紹介します。

3位:オランダせんべいFACTORY(山形県酒田市)

 

オランダせんべいを自分で作って

その場で食べられる体験ができるスポットです。

 

色々なせんべいの製造工程を見たり、

米作りやせんべいについて

学べるコーナーもあります。

 

自分でせんべいを焼いて食べるなんて、

わくわくしますよね♪

子供にとって楽しい時間になること間違いありません。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

電車:JR酒田駅より車10分

車:日本海東北道酒田ICより20分

駐車場40台分あり

営業時間

工場見学:9時~16時(最終入場15時40分)

カフェ・売店:9時~18時(L.O.17時30分)

料金

一般300円

中学生200円

小学生以下無料

オランダせんべいFACTORY公式サイト

 

2位:西蔵王公園(山形県山形市)

 

西蔵王公園は、敷地面積が72.5haある

とても大きな公園です。

 

春はちょうどいい気温なので

思いっきり遊びやすいですよね♪

 

大型遊具やアスレチックなどがたくさんそろっています。

1日では遊び足りないかもしれませんよ~(笑)

 

大人は疲れるけど、

子供はとにかく楽しい場所だと思います。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

【電車やバス】

JR:山形駅より山形交通路線バス「西蔵王(野草園)」行き終点下車 約30分

【車】

JR:山形駅から西蔵王高原ライン経由で約20分

山形自動車道「山形蔵王」ICから西蔵王高原ラインを蔵王温泉方面へ約15分

駐車場あり無料629台

料金

無料

西蔵王公園公式サイト

 

1位:八戸公園 こどもの国・植物園(青森県八戸市)

 

植物園、遊園地、サル山、芝生広場、屋内遊び場などが

無料で利用できる施設です。

 

室内遊びには、2歳まで専用のネット遊具も!

小さな子供を連れていても

安心して遊びに行くことができます。

 

ゆっくり散歩したり

遊具で遊んだり…

のんびりとした休日を過ごすことができると思います。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

八戸久慈道八戸是川ICより大野方面すぐ

駐車場1100台あり

営業時間

9時~17時(のりもの券の販売~16時)

月(祝日の場合は翌日)12/29~1/3

こどもの国遊園地ゾーンは11月上旬~3/31(冬季休園)

八戸公園サイト

 

関東地方

関東地方でおすすめの旅行先を紹介します。

3位:マザー牧場(千葉県富津市)

 

マザー牧場は、季節に合わせて

色々な花が咲き乱れる光景が有名ですよね。

 

春だと、菜の花などが咲き乱れています。

 

 

自家製のソーセージを楽しんだり、

シープショーを見たり…大人も子供も楽しめます。

 

珍しい動物に出会えたり、

動物と触れ合うことができるツアーもありますよ。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

車の場合、東京駅からアクアラインを利用すると1時間20分で到着

営業時間
9:00~17:00 ※時期により異なる
料金

大人:1,500円

4歳~小学生:800円

マザー牧場公式サイト

 

2位:奥多摩カナディアンカヌー(東京都西多摩郡奥多摩町)

 

東京にいることを疑ってしまうほど

自然に囲まれた場所でカヌー体験ができます。

 

ぼちぼちアドベンチャーすそのが行っている

カナディアンカヌーツアーは、

小学1年生から参加することができます。

 

親子で一緒に楽しめる体験スポットです。

ただカヌーを漕いで行く、というより

鳥の鳴き声や川の音、風などの自然を

体で感じることができますよ。

 

詳しい情報はこちらです。

アクセス

首都圏中央連絡自動車道・青梅ICより約40分

駐車場あり(無料)

料金

1名あたり 4,000円(税込)

詳しい詳細や予約ページはこちら

 

1位:レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都港区台場)

 

男の子も女の子も大好きなレゴブロックの王国です。

 

いろんな乗り物に乗れるだけでなく、

レゴの組み立て技術を学んだり、

レゴが完成するまでの工程を学ぶことができる

ツアー体験までそろっています。

 

子供だけが楽しそう、と思ってしまいますが

意外にもパパやママがはまってしまうケースも

多いみたいですよ!

 

詳しい情報はこちらです。

アクセス

ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分

営業時間

10:00~20:00(土日祝10:00~21:00)

料金

オンライン前売りチケット

平日:1,950円

土日祝:2,100円(16時以降:1,700円)

他にも複数の料金形態があります。

 

レゴランド東京公式サイト

 

東海・北陸地方

東海・北陸地方でおすすめの旅行先を紹介します。

3位:ホリ牧場 夢ミルク館(石川県河北郡内灘町)

 

夢ミルク館は、ホリ牧場の牧草地の端っこにあるお店です。

主に、ソフトクリームや牛乳などを販売しています。

 

柵の外からではありますが、

牛の様子を見ることができますよ。

牛を見る機会ってなかなかないので

子供にとってとてもいい経験になりそうです。

 

ホリ牧場 夢ミルク館の詳しい情報はこちらです。

アクセス

金沢駅から地下の浅野川電鉄(通称:浅電)へ乗り、内灘駅まで17分

あとはタクシーで15分弱

営業時間

10時~17時
11月 10時~16時
定休日:木曜日
・7月、8月は無休
※11月~2月までの営業時間・定休日のお知らせ
11月 10時~16時 定休日 木曜
2月 土日祝のみ営業(10:00~16:00)

3月より通常営業

ホリ牧場夢ミルク館はこちら

2位:リニア・鉄道館(愛知県名古屋市港区)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

電車がすきな子供にはたまらない

リニア・鉄道館です。

 

実際の新幹線や鉄道などが展示してあり、

子供だけでなく大人も思わず興奮してしまいますよ。

 

子供が遊べる施設もたくさんあるので、

何度訪れても飽きないです。

 

屋内なので雨の日でも楽しめるスポットになっています。

リニア・鉄道館の詳しい情報はこちらです。

アクセス

あおなみ線 金城ふ頭駅 徒歩2分

営業時間
10:00 ~17:30
定休日:火曜日
臨時休業の場合は、HPに記載があります。
入場料

子供料金
・小中高生500円
・幼児(3歳以上未就学児)200円

大人料金
・1,000円

リニア・鉄道館はこちら

1位:南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国(愛知県知多郡美浜町)

アシカやイルカショーが人気の水族館です。

ショー以外にも、餌やりやタッチなどの

体験ができます。

 

おもちゃ王国への行き来も簡単にできるので、

水族館に飽きたら移動するのもありですね!

 

おもちゃ王国では、

2021年2月28日までの期間限定で

NHKキッズキャラクターがそろっている

こどもすたじおがオープンしています。

小さな子供から大人まで楽しめるスポット、

ぜひ春休みに訪れてみてくださいね。

南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国の詳しい情報はこちらです。

アクセス

車の場合

・南知多道路[美浜IC]から約10分

・名古屋エリアから約40分(※大高ICより)

・豊田エリアから約50分(※豊田ICより)

営業時間

3月~10月

9:30~17:00

11月

9:30~16:30

12月~2月

10:00~16:00

入場料

高校生以上:1,800円

2歳以上の子供:800円

駐車場:乗用車600円

おもちゃ王国乗り物券:2,000円(回数券100円11枚つづり1,000円)

南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国はこちら

関西地方

関西地方でおすすめの旅行先を紹介します。

3位:天王寺動物園(大阪府大阪市天王寺区)

天王寺動物園は、子ども連れ旅行の定番スポットです。

約180種類もの動物たちが過ごしており、

動物たちの生息地に合わせた環境を再現しています。

 

ご飯タイムやおやつタイムには、

間近で食べている姿を見ることができますよ。

 

特に、アメリカサバンナゾーンがおすすめ!

キリンやシマウマなどの草食動物や

ライオンやハイエナなどの肉食獣を

一緒に見ることができます。

 

詳しい情報はこちらです。

アクセス

大阪市営地下鉄御堂筋線動物園前駅1号出口より徒歩約5分

阪神高速道路天王寺ICより約1km

営業時間

9:30~17:00(入園は~16:00)

5・9月の土日祝~18:00(入園は~17:00)

休館日は月曜日(祝日の場合は翌平日)

年末12/29~1/1もお休み

入場料

大人500円

小中学生200円

就学前児童・大阪市在住、

在学の中学生以下無料

天王寺動物園はこちら

2位:海遊館(大阪府大阪市港区)

世界最大級の規模を誇る海遊館、

一度は聞いたことがありますよね。

 

何といっても、見どころはジンベイザメです。

世界最大の魚といわれているだけあり、

かなり迫力があります。

 

他にも、子供向けにニンテンドーDSを使ったガイドや

スタンプラリーなども行っているので

きっと楽しめるはずです。

 

詳しい情報はこちらです。

アクセス

大阪メトロ 中央線「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分

営業時間

10:00~20:00

季節によって変動があります。

不定休(1・2月に2日間ずつ)

入場料

大人:2,400円

子供(小学生・中学生):1,200円

3歳以上:600円

65歳以上:2,200円(年齢確認できる書類が必要)

海遊館はこちら

1位:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市此花区)

大阪といえばユニバーサルスタジオジャパン!

関東地方へ旅行へ行くなら

外せない大型施設レジャーです。

 

園内にはたくさんのアトラクションがあり、

身長制限もありますが小学生であれば問題ないでしょう。

 

人気キャラクターとも会えますし、

最近ではアニメとのコラボもあるため

何度訪れても楽しめるスポットでもあります。

 

大人も子供も楽しめる人気スポットですね。

詳しい情報はこちらになります。

アクセス

車:阪神高速湾岸線の北港JCTを分岐し、ユニバーサルシティ出口を出てすぐ

電車:大阪駅/梅田駅からユニバーサルシティ駅まで直通約11分

営業時間

日によって異なります。

入場料

1日券

大人:7,800円~

子供:5,400円~

USJはこちら

中国・四国地方

中国・四国地方でおすすめの旅行先を紹介します。

3位:NEWレオマワールド(香川県丸亀市綾歌町)

NEWレオマワールドは、子供が1日中

飽きずに遊べる遊園地です。

 

アトラクションはもちろんですが、

季節の花を楽しむことが出来たり

夜になるとイルミネーションが楽しめます。

 

全天候型屋内プールも行っているので、

寒い日でも悪天候な日でも

もちろん春でもプールを楽しむことができますよ。

 

1日合っても足りないくらい

充実したテーマパークになっています。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

最寄駅:琴電「岡田」駅から徒歩5分

バス:琴参バス(島田・岡田線:約10分)→「NEWレオマワールド」バス停

営業時間

時期によって異なります。

HPで最新情報を確認してください!

入場料

パーク基本料金(1日)

入場券:大人1,700円、子供(3歳~小学生)1,200円

フリーパス:大人4,000円、子供(3歳~小学生)3,500円

NEWレオマワールドはこちら

2位:西島園芸団地(高知県南国市)

国道から山側へ車を走らせると見えてくる

土佐の楽園「西島園芸団地」

 

西島園芸団地では、

毎年大体年末から5月頃まで

いちご狩りを楽しめます。

 

時間制限なし

甘くておいしいいちごが楽しめますよ♪

他にも、季節の花を見ることが出来たり

旬のフルーツを使ったスイーツを味わえます。

シーズンによってフルーツが違うので

そこもまた魅力的です。

 

詳しい情報はこちらです。

アクセス

高知自動車道南国ICより車で5分

駐車場あり

営業時間

AM9:00〜PM5:00

いちご狩りに行くなら、

午前中に行くことをおすすめします。

入場料(いちご狩り)

大人

・1月~3月  1600円

・4月~6月  1400円

食べ放題(時間無制限)

幼児(2歳以上小学生未満)

・1月~3月 800円

・4月~6月 700円

※2歳児未満は無料

西島園芸団地はこちら

1位: さぬきこどもの国(香川県高松市)

さぬきこどもの国は、様々な体験型の遊びができる

大型児童館です。

 

高松空港のすぐそばなので、

飛行機を間近で見ることもできますよ。

 

毎月行っているイベントや

工房プログラムが変わってきます。

 

例えば、音楽工房では

色々な楽器に触れたり

手遊び、音楽のお話などを聞くことができます。

 

詳しい情報はこちらです。

アクセス

岡山方面より
山陽自動車道→瀬戸中央自動車道→高松自動車道→高松西IC下車25分

駐車場あり(普通車490台・大型車も駐車可)

営業時間

午前9時~午後5時

休館日

・毎週月曜日(その日が祝・休日にあたる場合は翌日)

・年末年始(12月30日~1月1日)

・9月の第1週目の月曜日~木曜日

入場料

無料

さぬきこどもの国はこちら

九州地方

九州地方でおすすめの旅行先を紹介します。

3位:阿蘇ファームランド(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)

https://www.instagram.com/p/CEd7k-ThS48/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

阿蘇ファームランドは、

幼児から大人まで幅広い年齢で楽しめるスポットです。

 

特に小学生に人気なのが、

大自然の中で全身運動が行える元気の森

 

体だけでなく、頭脳を使って

進んでいく必要があるというのもポイント!

頭と体のバランスを考えながら鍛えて

活性化することができます。

 

詳しい情報はこちらです。

アクセス

熊本 IC を降り、国道 57 号線を阿蘇方面へ進む

営業時間

営業時間は時期によって異なります。

HPをチェックしてみてくださいね。

入場料
無料

※有料施設あり

阿蘇ファームランドはこちら

2位:長崎ペンギン水族館(長崎県長崎市)

地球上に生息する18種類のペンギンのうち、

9種類約170羽が飼育されている水族館です。

 

ペンギンが大好き!という方には

たまらないスポットだと思います。

 

いろいろなイベントを開催しているので、

ぜひイベント時期に合わせて訪れてみてください。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

長崎自動車道「長崎芒塚インター」から一般道を後戻ること約5分。

もしくは長崎自動車道路「長崎多良見インター」から一般道路に入り、

矢上経由長崎市方面へ(所要時間15分)

営業時間

9:00~17:00

年中無休(台風などにより臨時休館あり)

入場料

大人:520円

幼児・小中学生:310円

長崎ペンギン水族館はこちら

1位:ハウステンボス

日本一広いテーマパーク

ハウステンボスは、

まるでヨーロッパにいるような

雰囲気を楽しむことができます。

 

花やイルミネーション、

アトラクションも充実しているので

子供も大人も楽しむことが出来るでしょう。

 

季節によってイベントも開催されているので

HPにあるカレンダーを見て訪れるのもおすすめです。

 

1日ではたりない!と感じてしまうほど

楽しいスポットとなっています。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

電車:福岡方面からは特急「ハウステンボス」で約1時間45分

営業時間

9:00~21:00

※時期や日付によって異なります。

入場料
1日だけ入場チケット
・大人7,000円
・中人6,000円
・小人4,600円
・未就学児3,500円

ハウステンボスはこちら

沖縄

沖縄でおすすめの旅行先を紹介します。

3位:美ら海水族館

沖縄旅行に欠かせないのが、

美ら海水族館!

 

この水族館、とにかく広いのが大きな特徴です。

これまで困難といわれてきたジンベイザメの複数飼育や

自然光をいっぱいに採り入れた300m³の大水槽で

サンゴの展示を行うなど、

大人も子供も楽しめる水族館となっています。

 

他の都道府県の水族館とは

また違った魅力があるので

この水族館はぜひ訪れてほしいです。

 

詳しい情報はこちらになります。

アクセス

那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)

営業時間

10月~2月:8:30~18:30

3月~9月:8:30~20:00

休園日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

入場料

大人:1,880円

中人(高校生):1,250円

小人(小中学生):620円

6歳以下:無料

美ら海水族館はこちら

2位:琉球村(沖縄県国頭郡)

琉球村では、沖縄文化の体験ができます。

主に、

  • シーサーの絵付け
  • 貝殻フォト
  • 沖縄ガラス

等になります。

 

子供でも大人でも楽しめる体験になっていますし、

なにより雨が降っても問題ないのが魅力的です。

 

各体験には予め予約が必要なので、

HPから必ず予約を行ってくださいね。

詳しい情報はこちらです。

アクセス

那覇空港から国道58号線を北へ30キロ

貸切バス、タクシー・レンタカーで約60分

営業時間

9:00~17:00

料金
施設入場料
・大人1,500円
・高校生1,200円
・中学生以下600円
・6歳未満無料
各体験費用

絵付けシーサー:3,500円(送料込み)

貝殻フォト:2,500円(送料込み)

沖縄ガラス:2,500円(送料込み)

琉球村はこちら

1位:やんばるエコフィールド 島風(沖縄県国頭郡)

沖縄といえば、やっぱり大自然!

やんばるエコフィールド 島風では、

沖縄の自然を感じられるツアーを

いくつか企画しています。

 

マングローブカヌー、帆かけサバニ(沖縄の昔の漁師の木造船)、

やんばるの森トレッキングなどこれまで経験したことがないような

沖縄の自然を体感できるでしょう。

 

HPから好きなツアーを予約して、

ぜひ沖縄の自然で思い出作りをしてみてくださいね。

集合時間など、季節によって異なります。

HPで簡単に確認できるのでそちらもお忘れなく!

やんばるエコフィールド島風はこちら

【春休みの旅行】穴場スポットはココ!

春休みにせっかく旅行へ行くのに

人が多い場所は避けたいという方も

多いことでしょう。

 

そこでここでは、

あまり知られていないおすすめスポットを

紹介していきたいと思います。

和田農園|印西市

春といえば、やっぱりいちご狩りは

欠かせないですよね。

 

和田農園では、とちおとめやかおり野など

4種類の品種を育てています。

 

いちご狩りを楽しんだ後は、

フレッシュなソフトクリームを食べるのも良いですね!

 

親子で春の味覚を楽しめるスポットです。

アクセス

京成本線・京成酒々井駅から徒歩40分

営業時間

9:00~16:00

不定休

入場料

6歳以上2,000円、3~5歳1,600円(1~3月)
6歳以上1,500円、3~5歳1,300円(4月)
6歳以上1,100円、3~5歳900円(5月)

いちご狩りの時間は無制限です。

和田農園はこちら

とちのきファミリーランド(栃木県宇都宮市)

栃木県総合運動公園内にある入場料無料の遊園地です。

13のアトラクションを楽しむことができ、

家族連れで楽しめるスポットとなっています。

 

アトラクションには、100~300円ほどかかりますが

ワンデーパスも販売していますよ。

 

はやぶさ型ジェットコースターは

日本でこの遊園地にしかありません。

 

電車好きの子供にはたまらないアトラクションですね!

詳しい情報はこちらです。

アクセス

東北自動車道/鹿沼ICより車で15分

営業時間

3月1日~10月31日:9:30~17:00

11月1日~2月末:10:00~16:30

火曜日休み

入場料
無料
アトラクションは有料

とちのきファミリーランドはこちら

まとめ

春休みに訪れたい旅行先を

紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

春休みは短い学校が多いので

充実感を出したいなら

春ならではのイベントや体験型が

おすすめです。

 

思い出に残る春休みを

家族と過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました