【子連れディズニー】どんなカバンが一番おすすめ?失敗しない持ち物リストも!

子育て
スポンサーリンク

子どもと一緒にディズニーへ!

 

予定を立てたがいいが
何をもっていけばいいか
迷っていませんか?

子どもとディズニーへ行くなら
リュックをもっていくのがおすすめです。

 

また、子どもを中心にまわると
子どもも大人も楽しく回ることができます。

意外と忘れがちですが
子どもの着替えをもっていくのを
お忘れなく!

意外と必要になる場面は多いんです。

 

動きやすくおしゃれ
子どもとディズニーにいくときの
コーデの鉄則!

 

子どもとディズニーに行くとある
失敗も解決策と共にご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニーランドで子連れの失敗あるある!回避するコツとは?

子どもと一緒にディズニーに行きたい。

そう考える方は多いでしょう。

 

小学校に入ったらなかなかいけないからと
私も幼い間に何度か
両親に連れて行ってもらいました。

それも何年前のことか…。

 

それはさておきお子さんを連れての遊園地。

初めての経験の方がほとんど。

でも、遊園地は公園とは違います。

人も多ければ予想外のことが起きるもの。

 

せっかくの遊園地、
思い出に残るものにするには
失敗しないための対策が必要です。

まずは子どもを連れての
ディズニー失敗あるあるを
その対策と共にご紹介します。

子どもが歩いてくれない

もう2歳だから歩いてくれる。

それは親の幻想です。

実際には子どもはほぼ歩いてくれません。

 

もちろん疲れるというのもありますが
人が多く、歩きにくいのも理由の一つ。

また、園内は広いため
子どもにとっては負担になります。

 

コンパクトにしまえる
「だっこひも」や「ベビーカー」
用意するといいですよ。

また、ベビーカーについては
園内で貸し出しもあるのでべんりです!

子どもがぐずる

大人にとっても待ち時間は苦痛ですよね。

それが幼稚園や小学校の幼い子供なら
我慢なんてできません。

 

また、ディズニーランドは
大人からしても夢の国。

お父さんやお母さんも
テンションが上がってしまうものです。

 

そのため、家では子供を中心に
お昼寝の時間を取っているのに
園内では忘れがちに…。

当然子どもの体力は尽きて
眠くなり、余計にぐずる原因に。

 

それをなくすためにも
先におもちゃを買って与えておく
おとなしく遊んで待ってくれます。

それと、しっかりと
子どものお昼寝時間を取るのも大切です。

 

また、歩く距離が増えれば増えるほど
子どもも大人も疲れてしまいます。

あらかじめどのようなアトラクションが
どのあたりにあるのかを
調べておくといいですよ!

おむつから漏れる

おむつをはかせておけば大丈夫。

実はそんなに甘くないんです。

 

時間を忘れて遊びがちになるため
子どもも不快感を忘れます。

嘘だと思うかもしれませんが
意外と夢中で忘れます。

 

だから「出た」となかなか
言ってくれません。

それは大人も同じで待ち時間が長い分
時間を忘れてしまいがち。

 

家ではこまめにおむつを
チェックするかもしれませんが
園内では気づけばパンパン…。

下手をしたら漏れてる…

なんてことも。

 

そのためにも着替えをもっていくこと。

後はおむつをこまめにチェック、
交換することが大切です。

子どもが楽しめるように

見落としがちですが幼いと
キャラクターを知らないことも多いです。

また、大人の方がはしゃいじゃって
子どもが楽しめるアトラクションに
乗れないというのも子どもからしたら
つまらなくなってしまいます。

 

それを回避するためにも
あらかじめディズニーの映画などを見せて
キャラクターについての知識を深め
興味を持たせておくことが大切!

また、予定はがっちりと立ててしまわず、
子どもの乗ることができる
または気に入ったアトラクションを
まったりと回るのがおすすめです。

 

できる限り子どもを中心に考える
大人も子どもも楽しめる
いい思い出になると思います。

ディズニーランドにはどんなバッグで行けば良い?子連れならではの選び方とは?

では、持ち物は?バッグは?

初めてならわからないことだらけですよね。

 

持っていくバッグのおすすめは
「リュック」です。

理由は簡単。

 

人が多いので手を離すと
迷子になることがあります。

また、子どもとは
不測の事態を作り出してしまうもの。

そんな時、両手があいていた方が
便利だからです。

 

出来れば少し大きめのものをもっていくと
量が入るのでおすすめです。

ベビーカーを利用するつもりなら
手さげかばんをリュックと共に
もっていくと便利ですよ。

 

リュックの難点は
物の出し入れがやりにくいこと。

その点をしっかりとカバーしてくれます。

子連れディズニーの持ち物リスト!(晴れの日用)

では、持ち物についてです。

晴れの日の持ち物は以下の通りです。

  • だっこひも
  • ビニール袋
  • おむつ
  • おしりふき
  • ベビーフード、おやつ
  • 授乳ケープ
  • 上着
  • ウエットティッシュ
  • 飲み物
  • おもちゃ
  • 子どもの着替え
  • ブランケット
  • 消毒ジェル
  • 絆創膏

 

もちろんお財布などの
基本的なものは用意してくださいね。

 

ビニール袋については
汚れたものなどを入れるためです。

さっきもご紹介しましたが
おむつから漏れてる…という場合、
着替えを汚れた服を入れるのに便利です。

小さすぎると不便なので
服が入る程度のサイズが便利だと思います。

 

ブランケットや上着は
夏でも意外と夜は冷えます。

園内ではクーラーのきいている場所も。

寒いときに羽織ったり
ベビーカーにかけることのできるものが
おすすめです。

 

消毒ジェルに関しては
ウイルスや病気の感染を防ぐためです。

遊園地は人も多く、
その分感染率も高くなります。

子どもを守るためにも
こまめに手を消毒しておく方がいいですよ。

子連れディズニーの持ち物リスト!(雨の日用)

次は雨の日バージョンです。

雨の日は晴れの日に少しプラスします。

  • だっこひも
  • ビニール袋
  • おむつ
  • おしりふき
  • ベビーフード、おやつ
  • 授乳ケープ
  • 上着
  • ウエットティッシュ
  • 飲み物
  • おもちゃ
  • 子どもの着替え
  • ブランケット
  • 消毒ジェル
  • 絆創膏
  • ベビーカー用レインカバー
  • レインコート
  • タオル

 

こんな感じです。

ベビーカーを利用しない場合は
ベビーカー用のレインカバーは
必要ありません。

 

また、なぜ折り畳み傘ではなく
レインコートなの?と
思った方もいらっしゃると思います。

園内では人が多く、傘をさして歩くのは
他人を傷つける危険もあり危険です。

 

もちろん、子どもをだっこして
傘をさすのも危険です。

そのためレインコートの方が
安全で動きやすく
園内ではおすすめなんです!

子連れのディズニーのときの服装画像5選!動きやすくておしゃれなのが一番♪

ママやパパだっておしゃれがしたい!

当然です!

 

動きやすく、おしゃれに
子どもとディズニーに行くときの
コーデで必要なこと。

そこで、おすすめの服装を
5つご紹介いたします!

ジーンズで動きやすい親子でおそろいコーデ

ディズニーキャラのシャツを親子で着る
おそろいコーデ。

すごくおしゃれでいいですよね。

 

カップルでおそろいもいいですが
親子でっていうのも、親としてはちょっと
うれしいんじゃないでしょうか?

ジーンズなので動きやすく
素敵なコーデですよね!

スカートでかわいい親子コーデ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

こちらも親子でお揃いのコーデです。

こちらの方はスカートを
はいてらっしゃいます。

 

基本的に園内は走るのは禁止。

子どもをだっこしなくてもいいなら
スカートでも大丈夫です。

お父さんも一緒に楽しめるのが
シャツをおそろいにするメリットですね。

キャラクターを意識したコーデ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

好きなキャラクターがいるなら
それを意識したコーデもおすすめ。

園内では耳の形の
カチューシャが売っています。

 

そのキャラクターを意識したコーデで
キャラクターになり切り
楽しんじゃいましょう!

こちらは色を意識するとできるので
ズボンでもスカートでも
自分の好きなようにアレンジ可能。

 

そこも、自分で調節できるのが
いいところですね。

親子でコスプレコーデ

先ほど紹介した
キャラクターを意識したコーデと
似ているかもしれません。

でも、こっちはどちらかというと
コスプレに近いですね。

 

ディズニーランドでは
ハロウィンの時期だけコスプレ
許可されます。

その時に行くなら
親子でコスプレもお勧めです。

 

ママ友でおそろいに。

子どもは同じ作品のコスプレをって
ちょっと夢があっていいですよね。

 

親子で夢の国の住人に!

アトラクションで楽しむのはもちろん、
写真を撮って楽しむのもおすすめですよ。

さりげなくディズニーコーデ

男性の中には
明らかなディズニーコーデは
恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが
さりげなくディズニーを出すコーデ。

 

シャツなどに目立たないように
ミッキーが描かれている。

そんな商品が実はたくさんあります。

それを着れば一見は普通のコーデに。

 

ですが、園内に入ってから
耳などのアクセサリーを
家族で買っておそろいにすれば
一気にディズニー感を増すことができます。

せっかくディズニーに行くんですから
自分の好きなペースで
おしゃれを楽しんでみてください。

まとめ

子どもがいると
大人だけの時とは違い苦労も多いです。

ですが、親子だからこそ
おしゃれを楽しんだりという
楽しみがあります。

 

今回ご紹介した内容を参考に
ぜひディズニーランドを
楽しんできてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました